奉納・行事

奉納・行事

復興をお祈りして

復興をお祈りして

 

12月30日、鳥取県倉吉市の大社湯へ、出雲大社・出雲大社教より「うさぎ石像」を寄贈いたしました。
大社湯は明治40年の開業で、隣りに出雲大社倉吉分院があることから大社湯と名付けられており、鳥取県内に現存する最古の銭湯として国の登録有形文化財に登録されています。
平成28年10月21日に発生した「鳥取県中部地震(M 6.6/倉吉市は震度6弱)」の影響で休業されておられましたが、現在は営業を再開しておられます。
出雲大社・出雲大社教では、この度の鳥取県中部地震の復興を祈念し、地域の皆様のよりどころとである大社湯へ「うさぎ石像」を寄贈させていただくこととなりました。
頭にタオルをのせ、風呂桶を持ったうさぎは、大社湯の入り口で訪れる方々を笑顔でお迎えします。

 

 

 

 

基本情報

日 程 2017年12月30日(土)
時 間 --