奉納・行事

奉納・行事

第54回中国相撲選手権大会

第54回中国相撲選手権大会

 

 8月26日、出雲大社相撲場に於いて、平成30年度JOCジュニアオリンピックカップ並びに第31回全日本小学生相撲優勝大会中国ブロック予選大会、第23回全日本女子相撲選手権大会中国ブロック予選大会が開催されました。
 中国五県の小学生、中学生、高校生、一般の精鋭達が、ジュニア、少年、成年の部に分かれて対戦しました。
身体をぶつけ合う激しい音が場内に響き渡り、豪快な投げ技が決まり相手選手の身体に土がつくと、ワッと歓声が沸き立ちました。中でも土俵際での白熱した粘りは観客が自然と声をあげたくなるほど手に汗握る戦いでした。勝者敗者は喜び悔しさを隠しながらしっかりと最後に礼をして終わる姿が印象的でした。ますます、稽古に励んで全国大会でも悔いのない取り組みをしてほしいと思います。
 平成の大遷宮に於いて、この相撲場の西側に建立された野見宿禰神社は第13代出雲國造 野見宿禰(のみのすくね)またの名を襲髄命(かねすねのみこと)がお祀りされております。垂仁天皇の命により出雲から召喚され大和国の当麻蹶速(たいまのけはや)と相撲を取り見事打ち勝ちました。現在、相撲の始祖と仰がれ、この地に鎮まっておられます。
 今日は孤軍奮闘した力士達の健闘を優しく見守っておられたのではないでしょうか。

 

   

 

 

 

基本情報

日 程 2018年8月26日(日)
時 間 9時~16時30分