◆ 本 館 の 沿 革

明治43、9、15
 島根県皇典講究所に神職養成部設置
 皇典講究分所長 千家尊紀(第81代出雲國造出雲大社宮司)

昭和12、7、4
 島根県皇典講究分所神職養成部拡充の気運が高まり神職養成機関を大社町に新たに設置することに決定

昭和13、1、23
 大社國學館創立委員会発足
 委員長 千家尊統(第82代出雲國造出雲大社宮司)

昭和13、2、19
 私立学校(各種学校)令第2条により設立許可となる。千家尊統初代館長に就任。

昭和13、4、20
 開 校

昭和19、4、5
 文部省告示第399号により専門学校入学検定資格規定(甲種中等学校)令により中学卒業者と同等以上の学力を有するものと指定される。
大東亜戦争中生徒募集困難となり募集中止

昭和23、3、31
 終戦に際し学制改革のため23年3月に第9期生を以って一時休校

昭和31、4、19
 再 開 校

昭和40、5、1
 天皇陛下・皇后陛下出雲大社御親拝 祭典奉仕を行う

昭和45、9、12
 卒業生会「宇迦山会」結成

昭和57、10、4
 天皇陛下国民体育大会御臨席にあたり出雲大社御親拝 祭典奉仕を行う

昭和59、5、23
 別科修了者に無試験検定により直階授与規定認可となる

平成10、9、17
 創立60周年記念大会

平成15、12、5
 創立65周年記念大会

平成21、10、17
 創立71周年記念大会