◆ 年 間 祭 事 行 事

本館の教育方針の特徴は、日々の勉学や神社実習と共に様々な行事を通じ、健全な強い心身を養う「行学一致」の教育にあります。その精神のもとに、本館にて行なわれております主な年間の祭事・行事を紹介します。

4月17日  入学式
6月30日  大祓詞百巻奏上
   「夏越の大祓」のこの日、大祓詞を百巻奏上して罪穢を祓い清め、強い精神力を養います。
8月中旬   夏期神社実習
   全国の様々な神社にて実習を行います。
9月下旬頃  御神蹟探訪・島根半島徒歩縦断
『出雲國風土記』に伝えられた世界が今なお生き続ける出雲。その地を探訪し、神々の御神蹟に心を深めます。身の回りのものをリュックに詰め込み、3泊4日を掛けて出雲の地を踏破します。島根半島徒歩縦断では、美保神社より島根半島の神社を巡り、大社へと戻ってきます。


10月17日  大社國學館大祭・関連行事
     本館の大祭を奉仕し、和歌朗詠大会や弁論大会、剣道大会、釣り大会などの行事が行われます。

10月下旬   合同実習T並びに研修旅行
     伊勢の神宮に全国の神職養成機関の生徒たちが集い、合同で実習を行います。その後は、京都周辺の神社仏閣などを巡っての研修旅行を行います。
11月 3日  明治節祭
12月23日  天長節祭
 1月20日  大寒禊
 2月11日  紀元節祭・凧揚げ
     本館の伝統であります凧作りを行い、当日は祭典奉仕の後に凧揚げを行います。

 2月上旬   合同実習U並びに研修旅行
        神社本庁に全国の神職養成機関の生徒たちが集い、合同で実習を行います。その後は、東京都内の神社仏閣などを巡っての研修旅行を行います。

 3月17日  卒業式
 3月下旬   春期神社実習

 ※日毎の朝夕には本館神殿にてお祭りを奉仕して神拝を行い、毎月17日には月次祭を奉仕します。本館にて斎行されるお祭りは生徒自らが祭典奉仕を行い、日々の學館生活において祭祀の心得を学び、祭式作法を習得します。

※夏期・冬期・春期の休暇があります。