祭典・行事

祭典・神事

大歳社遷座祭

大歳社遷座祭

末社・大歳社は御本社の西方約900m、大社町仮之宮の稲佐浜辺に御鎮座で、御祭神の素戔嗚尊の御子の大歳神は五穀を守護される神です。元の御社殿は平成16年に造替遷座されましたが、厳しい海風に晒され傷みが看過できない状態となり、このたび御社殿を造替することになりました。
 そして先般、元の御社殿の後方に新たな御社殿の造営が調い、10月30日の午前中には清祓、午後6時より遷座祭がそれぞれ斎行されました。
 

 

   
遷座祭では先ず、元の御社殿において祭典を斎行。御神前にて宮司により祝詞が奏上され、その後御霊代が出御、「オー」という警蹕の声が浄闇に響き渡る中、後方の新しい御社殿へと遷座されました。
 その後、新しい御社殿への御遷座が滞りなくお仕えされると、御神前には次々とお供え物が進められ、宮司による厳かな祝詞奏上がなされ、参列代表者の玉串拝礼がなされて遷座祭が執り納められました。

基本情報

日 程 2017年10月30日(月)
時 間 18時