祭典・行事

祭典・神事

天皇陛下御即位三十年奉祝行事

天皇陛下御即位三十年奉祝行事

 

    

天皇陛下におかせられましては、御即位30年をお迎えあそばされました。この御慶事を国民挙げてお祝い申し上げる中、出雲大社では2月24日午前10時より御本殿において國造斎主の許に奉祝祭が執り行なわれました。祭典では地元の氏子をはじめ大勢の人々が参列する中、天皇陛下を祝寿申し上げ、御皇室の皇統無窮の弥栄と国家国民の繁栄を祈念する祝詞が國造により声高らかに奏上されました。そして國造の先達により、神職、参列者一同にて万歳三唱が行なわれ、境内に〝聖寿の万歳〟が響き渡りました。

 

  

 

また、同日には拝殿前と神楽殿前にて大勢の参拝者から奉祝の記帳をお受けして記念の紅白餅を授与いたしました。記帳所は天皇陛下の御慶事を祝寿する参拝者で溢れ、口々にお祝いの言葉を交わし合い、中には佳き日に参拝できた記念にと記帳の様子を写真に納める方も多くあるなど、共々に奉祝の慶びに結ばれる清々しい風景で賑わいました。

24日・25日とお受けした奉祝の記帳には、延べ5,228名の方々が慶祝の心を結ばれ、この記帳名簿は後日宮内庁へとお納めいたします。

基本情報

日 程2019年2月24日(日)~2月25日(月)
時 間8:30~16:30