平成の大遷宮

御遷宮の記録

命主社 仮殿遷座祭

命主社 仮殿遷座祭

 

境内の東約220メートルに鎮座し、御祭神は神皇産霊神(かみむすびのかみ)で大國主大神様が国造りの大御業の際に遭われた御難を始め、ことごとくお護りになりました。平成18年4月5日午後7時の仮遷座祭では國造以下祭員の奉仕で、来賓や地元真名井(まない)町内の氏子と職員約100名が供奉をして境内末社東十九社に御動座されました。

基本情報

日 程2006年4月5日(水)
時 間