平成の大遷宮

御遷宮の記録

三歳社 仮殿遷座祭

三歳社 仮殿遷座祭

 

平成19年4月21日午後7時 境外摂社の三歳社の仮殿遷座祭が斎行されました。
國造により遷御の祝詞が厳かに奏上された後、御霊代は絹垣に囲まれた御神輿に奉安され、先祓いを先頭に・道楽・錦旗・八重榊などの行列によって、仮殿となる境内の西十九社へお遷しされました。

三歳社は本社の西北西約650メートル、素鵞川(そががわ)の上流に鎮座で「延喜式内社」です。
御祭神は事代主神を主祭神とし、高比売命・御年神を合祀しております。事代主神は大國主大神の御子で、とくに天孫降臨に際し、父大神に対して国土奉還のご進言をなされたことは人々によく知られるところです。
三歳社では毎年正月3日に「福迎祭」が奉仕され、1年の厄を祓い除き招福を願うたくさんのお参りの方々で賑わいます。

基本情報

日 程2007年4月21日(土)
時 間