平成の大遷宮

御遷宮の記録

平成の大遷宮完遂奉祝祭並びに新庁舎竣功奉告祭

平成の大遷宮完遂奉祝祭並びに新庁舎竣功奉告祭
平成の大遷宮完遂奉祝祭並びに新庁舎竣功奉告祭

 

~60年に一度の御神縁に結ばれて~
平成の大遷宮完遂奉祝祭並びに新庁舎竣功奉告祭

 

平成の大遷宮の完遂を奉祝し、また新庁舎の竣功を大神様にご奉告申し上げるべく、去る4月6日、平成の大遷宮完遂奉祝祭並びに新庁舎竣功奉告祭が多数のご参列のもと斎行されました。当日は快晴にも恵まれ、ご参列の皆様方には真新しい新庁舎と、その庭上から仰ぎ見る御本殿の荘厳な佇まいに、一同感じ入っていらっしゃいました。
午前10時に宮司以下の神職が御本殿へと参進。御神前へ種々のお供え物が進められ、宮司の祝詞によって平成の大遷宮の完遂に感謝申し上げるとともに、次代の御遷宮に向けて御神縁をいただく皆様方とともに一丸となって邁進していく旨が奏上されました。そしてご参列代表の玉串拝礼がなされ、祭典は恙無く斎行されました。

 

  

 

引き続き午後12時30分から、出雲ロイヤルホテルで直会が開催されました。まず宮司および御遷宮奉賛会会長から挨拶を述べ、平成の大遷宮へのご尽力に対し御礼を申し上げるとともに、次代の御遷宮に向けて引き続きご縁結びのお仕えを続けていくため、更なるお力添えをお願い致しました。続いて第2期事業にご尽力をいただいた皆様のご代表へ感謝状を贈呈し、溝口島根県知事のご発声により乾杯。皆様には平成の大遷宮を振り返るパンフレットをご覧いただきながらご歓談いただきました。そして締めには手銭総代の発声により万歳三唱がおこなわれ、正に平成の大遷宮の結びに相応しく祭典・直会が盛大裡に結ばれました。

 

  

 

また同月5日から7日には平成の大遷宮完遂をお祝いする奉祝行事が東神苑にて開催され、特に次世代を担う子供達による伝統芸能などが奉納され、ご参拝の皆様など多くの方にご覧いただき、60年に一度の大事業の結びを共々にお祝いいただきました。

 

  

 

 

基本情報

日 程2019年4月6日(土)
時 間